子供は個性がいっぱい

子供会さんが体験してくれましたが、まあ賑やかでした。

体験の最後に記念写真を撮らせてもらいましたが、その時も、こんな感じです。

子供は個性がそのまま出ますね。

写真だけです。すみません。

体験の様子をすぐにブログにアップした方がいいのですが、タイミングを逃してしまうと、詳しい内容が書けなくなって、そうこうしているうちに、また次の体験があって、ずっとそれが続いて、更にブログにアップできなくなるスパイラルです。
ということで、写真だけで失礼します。

愛知県からバイクツーリング

女性のバイクツーリング姿って、カッコいいですよね~(^^)/

今日の午後は、そんなカッコいい女性ライダーが、愛知県からいらっしゃいました。

願わくば、バイクと一緒に記念写真を撮りたかったのですが、

体験会場で「はいポーズ」

ファミリーで楽染め体験

和紙タオルの染め体験は、楽々に和紙タオルの染めが体験できます。

浜名湖のプチ観光に、おすすめです。

こちらのご家族様も、素敵に染まって大満足でした。

「はいポーズ」

先ほどの「楽染め体験」は愛知県から

お客様、自分のタオルが染まるたびに、それぞれにコメントを出し合って、大盛り上がりでした。

和紙タオルの楽染め体験は、絶対に同じ柄が出ません。

どんな柄が出るかは、染めてみてのお楽しみ。

そこが楽しいのです。

みなさん染まったところで、恒例の記念撮影です。

「はいポーズ」(^ ^)/

お引越しのご挨拶様に和紙タオルを

先ほど、和紙タオルのご購入にいらっしゃったお客様ですが、どんどん積み上げて、全部で30枚になりました。

この枚数は、私が担当した個人のお客様では最高記録になります。

用途をお伺いしたところ、お引越しのご挨拶に使われるとのこと。

数ある浜松のお土産品から、和紙タオルをお選びいただき、ありがとうございます。

お客様、お目が高いです(^^)

和紙タオルを贈答にされますと、
・食べ物と違って賞味期限の心配がありません。
・和紙のボディタオルとは、なんぞや?と必ず使っていただけます。
・使い心地が良いので、贈り先に喜んでいただけます。
・浜名湖の漁網がルーツという、物語性があります。

そんな和紙タオルを、和紙のタオル屋さんで直売をしています。

あまりお店っぽくないので、目立たないかもしれませんが、こちらになります。

浜松市西区村櫛町3294

お仕事仲間だそうです。

みなさん、とても仲が良くって、きっと素敵な職場に違いないと、想像しました。

ということで、めっちゃ簡単なレポートですが、

「はいポーズ」

滋賀県からいらっしゃいました。

滋賀県といえば、関西系ですので、やっぱりノリがいいです。

私の寒い寒いギャグにも、大いにノッてくださいました。というか、見事にいなされてしまったといいますか(^^;)

体験の方も「楽しかった~」との声を沢山いただきました。

記念撮影は、タオル屋さんののれんの前です。

「はいポーズ」

藤枝からのお客様

今回のお客様は、藤枝の公民館活動でいらっしゃったとのことです。

ありがとうございます。

和紙タオルの染め体験は、染料に浸ける作業はスタッフがやりますが、柄付けの作業はお客様自身でやっていただきます。

この結果がどう出るか、ちょっとハラハラドキドキしていただきます(^^)

それでは素敵に染まったタオルと一緒に記念撮影です

「はいポーズ」

Exif_JPEG_PICTURE

スポーツクラブのみなさん

和紙タオルを染める体験は、どなたでも簡単にできますが、どんな柄に染まるかは、染めてみないと分からないところが楽しいのです。

この日は小学生のお友達が体験してくれましたが、こんなに素敵に染まって、大喜びでした。

「はいポーズ」

Exif_JPEG_PICTURE