台湾の留学生のみなさん

みなさん台湾の高校生だそうですが、浜松市西区にあるオイスカ高校に3週間の短期留学をされていて、この日は5日目だそうです。
日本語が通じるのか心配でしたが、日本語を勉強されているそうで、ちゃんと通じていました。

オイスカ高校さんには先日に香港理工科大学のみなさんが体験をしてくだったのですが、それが大変好評だったようで、
今回の台湾の留学生のみなさんにもお越しいただき、とても嬉しく思います。

それでは今回も恒例の記念撮影です。

「はいポーズ」
” alt=”” width=”1600″ height=”1200″ class=”aligncenter size-full wp-image-165″ />

タオル屋さんの前で撮影会

もうすっかり和紙タオルの楽染め体験での記念撮影がお馴染みとなったようで、今回は撮影会となりました。

タオルは素敵に染まったから、写真も素敵に撮れるといいですね。

「はいポーズ」

若いって素晴らしい

染め体験を楽しんでいただくと、私もテンションが上がります。
特に若い女性の場合は、更にアップします。単純です。

「はいポーズ」

言葉は通じなくても

先日いらっしゃったお客様の中には、インドの方とドイツの方が数人いらっしゃいました。

タオル屋さんスタッフは日本語しか話せませんので、日本語で楽染めの説明をさせていただきました。

でも、心配ご無用、こんなに素敵に染めていただきました。

それでは恒例の記念撮影です

「はいポーズ」

最近は記念撮影のリクエストをいただいたりします!(^^)!

このブログとかフェイスブックが効果を発揮しているのか、最近はお客様の方から記念撮影のリクエストをいただくことがあります。

今日の午後一番にいらっしゃった岐阜県からの団体様からも、「体験のラストに写真をお願いしま~す」とリクエストをいただきました。

和紙タオル屋さんで記念写真を撮るには、その前に、和紙タオルを染めていただかなくてはなりません。

どんどん染めましょう( ◠‿◠ )

染め終わったお客様からショッピングを楽しみましょう( ◠‿◠ )

いや~、お土産和紙タオル、めっちゃ売れまくりで、お店の在庫が無くなりそうになりました! ありがとうございま~す!!

「和紙タオルをたくさんご購入いただきありがとうございます! それでは記念写真です ハイポーズ」(^^)v

社員旅行でいらっしゃいました。

先ほどですが、有限会社トリオ商事のみなさんが和紙タオルの楽染めを体験されました。

体験会場のキャパは約50名ですが、今回は65名様!

ご覧の通り、会場は目一杯に詰め込んでいただきました。

ここまで人数が多いと、体験時間が問題というか、染め作業をする私の体力と根性が心配でしたが、

みなさん、とっても優秀な方ばかりで、柄付けの方法を全員が指定した通りにやっていただけましたので、
効率ばっちり、すいすいと作業が進んで、かえっていつもより楽にできてしまいました。

社長さんはいつもニコニコされていて、有限会社トリオ商事さん、とっても雰囲気のいい会社です。

さて、最後はやっぱり恒例の記念撮影です。

「はいポーズ」

岐阜県からいらっしゃいました。

先日になりましたが、JAぎふ女性部のみなさんが、和紙タオルの染め体験を楽しまれましたので、そのご紹介です。

この体験は、和紙のミニタオルを輪ゴムでくくって柄をつけます。

この時はみなさん集中されて、静かになります。

でも、どんな柄になるのかは、染めてみないと分かりません。

どんな風に染まりましたでしょうか?

はい、みなさんとっても素敵に染められました。

それでは恒例の記念撮影です。

「はいポーズ」

香港理工大学のみなさん

和紙のタオル屋さんは浜名湖の庄内地区にありますが、隣の和地地区にオイスカ高校があります。

オイスカ高校といえば、私の実家がかつて田んぼを貸していたことがありまして、そんなことから更に親しみを感じているところです。

そんなオイスカの留学部が招いた香港理工大学のみなさんが、本日午前に和紙タオルの楽染め体験を楽しんでくださいました。

体験は、和紙タオルを染めますが、どんな柄になるのか染めてみないと分かりませんので、染まるたびにこんな具合に歓声があがります。

しかし、やっぱり香港理工大学は名門ですね、和紙タオルの製法に突っ込んだ質問が来たりして、普段の体験の時よりも詳しく解説する場面もありました。

そんな時も通訳の方が正確に解説をしてくださって、助かりました。

さて、体験のラストは恒例の記念撮影です。

「ようこそ日本へ、ようこそ浜松へ、ようこそ和紙のタオル屋さんへ それでは、はいポーズ」

お客様、京都からいらっしゃいました。

京都といえば、私もこの仕事の担当になるまえはしばしば青春18切符を使って行きましたが、
今はといえば、この体験工房にひきこもり生活をしております。
でも、こうして大勢のお客様に来ていただけると、いろんなお話ができて、それがまた楽しいです。

体験を終えて、工房の出口で記念撮影をしています。

どんな風に撮れているかといいますと、

こんな感じです。

「はいポーズ」

お客様との会話が楽しいです。

いつも大勢のお客様が和紙タオルの楽染めを体験してくださり、感謝です。

実際に染色液に浸ける作業は安全上私がやりますが、

ひとりひとり、配色のリクエストを伺ったりするなかで、お客様との会話が生まれ、それが楽しいです。

なかなか初対面の方と会話するなんて出来ませんものね。

そして綺麗に染まった和紙タオルと一緒に記念撮影です。

「はいポーズ」